簡単、安全、すぐに稼げる副業|ブログ、ツイッターが儲かるは全部嘘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイスブック、インスタグラムも全部ダメ

「SNSで儲ける」は慎重に

「コロナで失業後ひと月で50万稼いだ元サラリーマンの話」とか、「専業主婦がYouTube投稿だけで1,000万儲けた究極の方法」とか、「1年で1億円本当に絶対儲かるブログの書き方」などなど、儲ける副業を必死に探す方々の心を鷲掴みにするような見事なコンテンツがネット上に並んでいますね。

全部嘘です(きっぱり)。

説明させてください。

もちろん本当に稼いでる人がいるのも事実です。

じゃあ、嘘じゃないじゃん、と言われればそれもまた正なりです。

でも、こんなキャッチコピーで、大々的にブログで、ツイッターで、YouTubeなどで華やかなコンテンツを投稿している情報、良く見てもその9割は嘘だと思って間違いないです。

ほぼほぼ他人の受け売りだとお考えください。

インフルエンサー

これらの情報のすべてが、いったい何を言っているのかを一言で要約してしまえば、「インフルエンサー(Topic1参照)になる方法を教えます」です。

Topic1
wikipediaから; インフルエンサー(英語: influencer)とは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。有名人やタレントといった知名度があってSNS(フェイスブック、ツイッター、YouTubeなどで)で多数のフォロワー数を持つ人の事。

ご承知の通りですが、ツイッターでも、インスタグラムでも万単位のフォローワーがつけばそれだけで広告収入が発生し、軽く紹介したアフィリエイト(Topic2参照)商品が売れて収入が発生します。

Topic2
アフィリエイトとはごく簡単に言えば、自分のブログなどで商品を紹介して、そのリンク先へ飛んだユーザーがその商品を実際に購入すると、紹介者の元に一定の報酬が入るという仕組みです。
 

そしてまた、呟きます「アフィリエイト収入で月50万稼ぐ方法をこっそり教えます」。

これがコンテンツ販売です。

インフルエンサーにとってはこれが一番儲かります。フォローワーを倍倍で増やしながら、最終的に自分のコンテンツ(商材)を購入させる、これが彼らの勝利の方程式です。

早い話が自分のようになったら稼げますよというわけです。

先述したように、本当に稼げている人もいるにはいます。膨大な数のフォローワーさえ獲得できれば実際大儲けできるわけです。

ここがミソです。

しかし、巷にあふれている情報のほぼすべてはただの受け売り、追随者です。自分が成し遂げたわけでもなんでもありません。

この方法でひと月で100万儲けましたという人はたくさんいますが、確定申告書を載せている人はほぼいません。

副業はスピードが大事

要はインフルエンサーになればいいわけです。

膨大な数のフォローワーを伴って倍々ゲームを仕掛ければ確かに濡れ手に粟でお金が転がり込んできます。

では、どうやってインフルエンサーになるのか、それには「膨大な時間と、その膨大な時間に耐えうる才能」が要ります。

数千記事のブログを執筆し、ツイッターで数万回呟き、毎日インスタグラムを更新、月に数十本のYouTube動画を上げる、普通の人達であればそんな彼らと戦う事はもはや正気の沙汰ではありません。

もちろん決して否定はしません。

自分は戦えると感じるのであればチャレンジするべきでしょう。

何ら在庫も抱えずノーリスク、パソコンだけで始められると、確かに良いことずくめです。

でもごく限られたの人数の中で、ひしめき合ってパイの奪い合いをしている状態だと私は感じます。

だって商品を購入する(お金を払う)相手は、紛れもなく同業者(儲けたくて集まってきた人たち)だからです。ごく少数の人たちの椅子取りゲームなのではないでしょうか?

先行者利益が根を蔓延っている戦場、サラリーマンという本業を持ち、あるいは家庭の主婦で子育てに忙しいような人たちが、後発で時間を投入すべき世界とは正直思えません。

在宅勤務の合間に大きく稼ぐなら不動産投資、株、FX

では何をやるべきなのか。副業、在宅勤務の隙間時間を使って稼ぐには何が良いのか。

私が最もお薦めするのは、オードソックスでありきたりではありますが、不動産、株、FXなどの金融関連の投資です。

もちろんある程度の資金もいりますし、大きなリスクも伴います。

お薦めするとは言ってますが、実際のところ私の専門分野ではありません。何事にも得手不得手がありますので、数字とのにらめっこはとてもという方は手を出さない方がいいでしょう。

しかしながら、理数系が自分の分野の方で、グラフ、チャートを見ればその動きが読めるという方は、ごく少額からでもこういった投資に目を向けるべきです。

毎日毎日文章をひたすら書きづづける、写真を撮り続ける、動画を撮影しまくる膨大な時間を想像したとき、理数系タイプの方が、文章を選ぶのか、金融に目を向けるのかははっきりと見えてきそうです。

サラリーマンにおすすめの本当に儲かる副業

すぐに始めて確実に儲けるなら断然セドリ、転売

ここからがいよいよ本題、私の精通した分野であり、セドリ、転売のプロである私のご紹介したい内容となります。

サラリーマン、専業主婦といった方達に、副業として私が実際にお薦めするのは、セドリ、転売です。

セドリ、転売が何かをお知りになりたい方は、最初にこちらをご一読ください。

セドリってなに?違法?転売との違い古物商の取得方法まで詳しく解説

経歴を読んでいただければわかる通り、私はセドリ、転売で起業し、これまで5億円ほどを売り上げたいわゆるセドリのプロです。

平方勘三のプロフィール

私が実際に会社組織としてやっていることは、一般に言うセドリ、転売といった副業の範囲を大きく超えてしまっているのでこの記事ではご紹介しません。

私の仕事のノウハウを知りたい方は、トップページから読んでみてください。

なぜここで皆さんにお勧めするのがセドリなのか、その理由は大きく2つです。

一つ目は、利益を生み出すスピードが先述したネットビジネスに比べ圧倒的に早いということ。
そして二つ目が、相手にする顧客の数が膨大で可能性が無限だということです。

先の特別なジャンルの小島に上陸した小数の人達を相手にするのではなく、極端な言い方をしてしまえば世界の全人類が購買予備軍です。

実際、私のブログの本文を読んでいただければわかりますが、私は世界中のあらゆる国、聞いたこともないような名前の国の顧客と取引の実績があります。

もちろん違法性はゼロ

セドリと聞くと何か胡散臭いと感じる方もいるかもしれませんが、もちろん合法ですし、安全です。

ただ、ある程度の物量をこなすのであれば、「古物商」という許可を地元の警察署から受けなければなりません。

これは基本的に申請をすれば貰える類の資格なのでいずれにしても取っておいて損はないはずです。

古物商になると、帳簿付けや一年に一回の講習会出席などの義務が生じます。

この辺りは別記事「セドリってなに?違法?転売との違い古物商の取得方法まで詳しく解説」の中で詳しく記載しています。

セドリの方法 在宅勤務のパソコン、スマホで稼ぐ

私がサラリーマンの方、専業主婦の方の副業になぜセドリ(転売)をお勧めするのかといえば、圧倒的なスピードで利益を出せるからです。

ブログ執筆や、ツイッター、アフィリエイトなども、まあやっておいてもいいとは思いますが、「売れる」品物を仕入れて、すぐに「売る」、金額はどうあれ速攻で利益が出る、これ良くないですか?

昭和生まれの私には、実在しないネットコンテンツを販売するより、実際の商品を相手に手渡して利益を出すこのシンプルな方法に大きな喜びや充実感を感じます。

人のタイプにもよりますが、私のように販売者「商人」の喜びに興味を持てる方がいればなおのことお勧めします。

お薦めのセドリ仕入れ方法

仕入れは0円を狙う

0円で品物を仕入れるなどと言えば、たいていの方はそんなことできないでしょ?とすぐに言われますが、実際私は0円で仕入れを行ってます。

ただこれは会社組織として、広告費や、倉庫費用などをかけて成し遂げていることなので、今ここで詳細は説明しません。

ただ本当に仕入れ0円で粗利100%(当たり前ですが)なんて商品がゴロゴロあり、会社の利益に大きく貢献してくれています。

仕入れ0円を狙う理由はもちろんノーリスクだからということです。

実際のところ、粗利が3割見込めても、仕入れで3万円使ってしまった場合、儲けは良くて1万円ということになります。

1万円の儲けを出すとき、その品物が不良品であったり、計算外に経費(手数料、発送費)が掛かってしまうなど何かトラブルがあった場合、差し引きマイナスなどということにもなりかねません。

セドリは一にも二にも仕入れです。

もし0円で仕入れられるなら、その先思わぬ計算外の事態が発生しても何ら怖いことはありません。

せめて粗利で7割以上が見込める品の仕入れを狙いましょう。少々無茶に聞こえるかもしれませんが、実際儲けを出すのであればこの辺りは徹底的に追求したいところです。

あちこちに転がる商品

実際に私がやっていることとは違いますが、本当に0円で仕入れられる物は無限と言っていいほどあります。

もっとも0円で仕入れた場合には、セドリ、転売のジャンルからは外れますね(笑)

いくつか挙げていきます。

たとえば、流木、貝殻、たとえば苔、たとえば、段ボールなどです。

1.流木、貝殻

ヤフオクから検索してみましょう。

ログインの必要はありません。

「ヤフオク」ホームページ

画面が開いたら+条件指定をクリック

次に「終了したオークション」のタブをクリック

キーワード「すべてを含む」の上から試しに「流木」と入力してみます

過去3か月分数百件の落札された品物の結果が出ました。

次にこれを、値段の高かった順に並び替えます。

プルダウンメニューから「落札価格の高い順」を選んでください。

高く落札(売れた)順に商品が並び変わりました。

たいへんな数の流木が落札されているのが分かります。

1円~数万円まで。

まあ、枯れ木、漂着物ですよね。

私は詳しくないのでわかりませんが、海外の木々とか、希少植物の類とか中には売ってはいけなそうなものもありますね。

ピンときた方にはもうお分かりでしょうが、ヤフオクで何がいくらで売れるのか、基本的にはこのやり方で何の品物でも調査することができます。

その他「貝」や何か思いつくものがあれば調べてみてください。

実際貝殻についてはとんでもない値段の付く種類があります。

このジャンル実は世界中にマニアの方がいたりします。

ただ、高額商品についてみてみると、“価値付け”がしっかりしていそうです。

オブジェ風にアレンジしてサジェストしたり、なにか付加価値をつけて商品価値をぐっとあげています。

そのまま転売したのであまり利益にならないものでも、この付加価値をつけることによってぐっと販売価格を上げることができるテクニックがあります。

この価値付けについてはまた別の章で細かく解説していきます。

2.苔(コケ)

これはもうそのままです。

山野草から、シダ類、水生植物まで色々ですね。

盆栽に使う苔などは専門店があるほどです。

もし山に近い方で、「そういえばあそこに生えてた」などと思い着くのであれば、実際に採取して売ってみるのもいいかもしれません。

もちろん山の持ち主の断りは必要ですね。

3.ダンボール

これは今ちょっと私が思いついただけの例です。

でもこんな思い付きが大事ですよね。なにかワクワクします。実際一時間あれば100品は思いつけそうです。

このわくわくは何か行動する時の巨大なモチベーションになりますね。

たとえば中古のダンボールを集めて、綺麗なものを60サイズ、100サイズ、120サイズなどに大きさを分けて、60サイズ10枚セットとか、60,100サイズ 4枚+6枚セットとかで販売すればそこそこの値は付くはずです。

収集場所はすぐ思いつきますよね。

路上の資源ごみを拾ってくるのではなく(これは違法です)、量販店や、スーパーなどのダンボール置き場で大量に、たいていは快くいただけるはずです。

私が副業でセドリを始めた頃、この梱包資材の入手は結構な出費でした。

新品のダンボール、高いですよね。

よく定期的に中古で良いから手に入ればいいなあと、思ってました。

中古の綺麗なダンボールをサイズ別にまとめて「10枚セット」などと銘打ち販売すれば、これはこれで非常にい商品になるはずです。

リサーチはしていません。

いま思いついただけです。

王道の激安品、バーゲン品のセドリ

一応王道のセドリもご紹介します。

以前は私も街をぶらぶらしては、散歩の気分転換、楽しみがてら実際にやっていました。

今はスマホアプリがあります。

いくつかご紹介します。

基本的には店先でバーコードを読み取り、スマホ上でAmazonなどでの販売価格を調べるためのツールです。

1.せどりすと 無料版

せどりすと | Sedolist Web

せどりすとは、商品のバーコードを読み取り(ビームせどり対応)、検索、出品、及びリスト作成、CSVエクスポートまでサポートする、iPhone専用せどり支援及び蔵書管理ツールです。

2.せどろいど 無料版

せどりツール「せどろいど」 – せどりツール「せどろいど」安卓下载 | 好玩网 (playes.net)

Android用せどり支援ツール、「せどろいど」です。
「せどりすと」の姉妹アプリです。「せどりすと」で培ったノウハウを元に、Android用に完全にゼロから作り上げた多機能せどりツールです。

3.最安サーチ.com

最安値.com – ネット通販の価格比較サイト (saiyasune.com)

少々使い方は違いますが、大手通販サイトの商品価格を一斉に比較。 最安値を検索できるショッピング検索サイトです。 

これらのアプリ、サイトを利用しての、一番の仕入れのお薦め店舗、狙いはドンキホーテです。

店内の一般の商品を一つ一つ見ていくのもいいでしょう。得意分野で狙いを定めて何か品物を探るのもいいでしょう。

でも簡単にできる一番のお薦めは、処分品、激安品などと銘打った投げ売り箱の調査です。

こんな品物です。

上記のアプリを使用して、スマホでバーコードを読み取ります。

Amazon他サイトでの価格が表示されますので、利益を確保できると判断すればあとは購入するだけです。

ドンキが良いですよ。

もちろんどこの店だろうがやることは一緒ですが、ドンキは各店舗での店長権限が大きく、品物の仕入れから、値段付け、販売まで店長判断で行ってます。

思い切った施策を打つ店長のいる店もあり、それぞれのお店で様々な特色を持って品物を販売、思わぬお宝に遭遇する確率が非常に高いと言えます。

その他の方法として、こまめにチラシや飛び込んでくるメールマガジンなどをリサーチ、リアル店舗、ネットショップを含め、バーゲンセール情報を仕入れて、一度に大量買いする。

こんな方法が効率的で、無駄のないセドリ作業の方法となります。

PCのみで完結、オンラインに特化

実際の店舗まで出向くのはちょっと…

そうお考えの方も多いはずです。

もちろん今の時代ですから、わざわざ店に出向いて体力まかせに買い込まなくても仕入れ方法など山のようにあります。

あくまでもネットのみ、すべて自宅で完結したい方に私がお勧めするのが、国内(ヤフオク、Amazon)で仕入れて、海外に売るです。

ebay(イーベイ)はご存知でしょうか?

このあたりは別記事で詳しく販売方法を掘り下げていますが、ebayとは簡単に言えばヤフオクの世界版とお考えください。

それもそのはず、ヤフオクのスタートはebayのシステムのコピーなのです。

この逆、ebayで仕入れて、国内で売るももちろんOKです。

ただ、本当に稼ぎたいならあくまでも国内(ヤフオク、メルカリ)で仕入れて、ebay、あるいはAmazon.comなどの海外サイトで売ることをお勧めします。

なぜでしょうか?

答えは簡単です。

海外仕入れ、国内販売に比べて、国内仕入れ、海外販売の方が圧倒的にやっている人が少ないからです。

海外販売というと、経験のない方であれば一見難しそうに聞こえるかもしれません。

英語の壁を強く感じる方も多いでしょう。

でも絶対にできます。中学英語がやっとの私でも出来たからです。

私の会社では2019年にebayでの売り上げが800万円ほどありました。

ただ2020年、コロナウイルスの世界的な流行により、小口の品物が実質海を越えられない状況が続いてますので注意が必要です。

しかし私は思います。

いずれは通常に戻ります。

世界が元通りになった時、海外に品物を売る大波に乗って一気に飛躍する、そのためにも今しっかりと準備をすることが大切です。

具体的なebayを利用して品物を販売する方法は別章で詳しく解説しています。

自分の得意分野、好きな品物を理解すべし

何を売ったらいいのか?

もちろん売れれば、儲かれば何でもいいということが前提ですが、仕入れの品を探すうえでは多少なりとも自分の好きなジャンルの品物を扱う方がスムーズで、扱っていてもやはり楽しく、知識が深まり、長続きします。

一回こっきりまったく知識のない品物で利益を出すことも可能ですが、自分が興味のある品物であれば更に知識が蓄積され、アイデアがひらめき、自然と深堀りしていき、結果的に自分の得意な商品となるものです。

まずは仕入れる品のターゲットを狭く絞りましょう。

そして、自分のマスターアイテムを見つける努力をしましょう。

誰にも負けない知識を持てればもはやその分野のプロ、ライバルに差をつけ、セドリも格段にうまくいくはずです。

確定申告は必須、ばれないと思っても絶対ばれますよ

確定申告はいくらから必要?

少し先走りした話題かもしれませんが、利益が発生したら確定申告が必要となります。

ご自身の働き方によって、適用される税法が変わりますので詳しく調べる必要がありますが、概ね20万円の利益を超えた場合には年に一度確定申告を行い税金を納めなければなりません。

そんなことやる人いないでしょ?

まずばれないでしょ?と思われるかもしれませんが、ばれます(笑)。

マイナンバーを手始めに、ネット上の取引は見事に紐付され、個人の銀行口座の情報はすべて税務署の手中にあります。

突然税務職員に玄関のドアをノックされる前に、国民の義務としての正しい申告が必要ですね。

余談ですが、わが社も開業7年目で国税局の査察に会いました。

正直驚きました。

たいした売り上げもない会社です。

結果的にもちろん何ら問題はありませんでしたが、調査官たちは驚くほど細かく調べ上げ、また詳細な資料をあらかじめ持って来ます。

何一つ言い逃れはできませんので念のため。

仮想通貨の意外性

最後に仮想通貨が地味に儲かるというお話です。

これはセドリとは関係ありませんが、副業という意味の一環として。

一見投資の話のようにも聞こえますが、浮遊性が高くとても投資にはなりません。

一日単位で時に50%を超えて相場が乱気流しています。

私もお遊び程度にビットコインやリップといったコインを所有していますが、昼に買って、夜に売るという短期のトレードで思わぬお小遣いが舞い込んでくることがたびたびです。もちろん、大損もこいてます(笑)。

金額的には数万買って、数千円儲けるといったような、まあやや出るパチンコ屋さん(私はやりませんが)といった雰囲気でやってみてはどうでしょうか?

もちろんなんら保証はありませんし、リスクが高いことは前置きしておきます。

ただ簡単で、超スピーディーという意味で、副業とは言えないでしょうがためしてみる価値はあるはずです。

以下はおすすめの交換所です。私も使ってます。



まとめ

・副業としてのブログやツイッターなどのSNSはただの遠回り(成功してる人もいるにはいる)

・サラリーマン、専業主婦にはセドリ(転売)がスピーディーでお薦め

・仕入れ先は無限、アイデア次第で0円仕入れもざら

・利益が出たら確定申告は必須、しらばっくれても必ずばれます

・実は仮想通貨が意外とおすすめの副業(?)

最後までお読みいただきありがとうございました。

転売、セドリ業で大きく儲けるには正直もう少し規模を大きくする必要があります。

興味がある方はぜひトップ記事(セドリで起業5億稼いだ高卒社長がすべてをお話しします。)から読み進めてみてください。

カンゾー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*